BLOG

October 2007

00:07

TV Guide Interview

 
 
TV Guide Channel で、ヒーローズのスペシャル1時間の番組の、インタビューを受けました。 
 


撮影中の話や、いろいろな質問を受けるのですが、準備はしていても、やっぱり英語で対応するのは大変でした...。 予想外のことを聞かれたりするので...!! 
 


NBC/Universal PR の Kristy、そしてアシスタントの Holly がカメラの向こう側に立っていてくれたので、前回よりは、心なしか気持ちが楽だったような気はするけれど...
 
 


アメリカは、本当に日本ではないんですね。 
日本とは違いますね。 
戸惑うことが多いけれど、きっとそのうちに慣れていくんだろうな.. 慣れていかなきゃ。 
 


やっぱり”人”が違いますね。日本人じゃない。 
 
 
良い人たちに囲まれていたいです。 
 


私はなんとか生きています、皆さんどうか日本から応援していてくださいね... 
 
 

23:27

hectic

 
 
アメリカは戦いの国ですね、疲れます...本当に戦いなんですね。 
 


この国に生まれて育っていたなら、きっとこんなふうには感じなかったはず。
当たり前のこととして受け止められていたはず。 でも、日本から来た私は...困惑して疲れてしまいます。脳も心も... 
 
 
ハリウッドは特殊な世界ですね、ほんとに.. 
  

私はいったいどう生きたいのだろう。
  


こういう時は、運動して身体を動かすのが良いんですよね! 
 


頭をすっきりさせたくて、今日は家の周りを30分くらい歩いてみました。 
 


普段から、散歩をするよう心がけているんですよ。 外の景色を感じながら、ただ歩いてていると、それだけで思考回路が正常に戻ってくるような気がします。 
 

毎日いろいろな人達に会って、いろいろなエネルギーを受けて、混乱してしまうこともありますが、
自分で自分を、元の状態に持っていかなきゃいけませんよね。 
  


それにしても..胸がまだドキドキしています。

心臓の音が聞こえるくらい!! 
 

今日は朝から様々な事柄を対処して、忙しさに食べることも忘れていました。 
夜は、急ぎ支度を済ませてプレミアへと車を走らせ、ビバリーヒルズのレッドカーペットを歩き...帰る車中はまた弁護士とのやりとり。やっと帰宅し、明日の準備をしています。英語が日本語くらいに話せたなら、きっといろんなことが楽になるんだろうな。 
 
 

02:07

:) 

 
 
今日は良い一日でしたよ〜 
 


良かった。 
 
 
 


嬉しい...!  
 
とっても嬉しい!!! 
 

嬉しいニュースがあるのです!  
 
 
 
きっともう少ししたら、お話できると思います。 
 

良いアシスタントも見つけて会社を軌道に乗せて、早くお芝居に集中できるようにしたいです。 

00:07

hi there!

 
 
みなさん元気ですか! 
 

私は元気で、生きていま〜す
 
 

毎日忙しくて帰宅すると夜遅く、ブログを書く時間がとれず...。

すみません。 
 


最近の私は、夜はイベントに出席することが多く、今週はLAファッション・ウイークが始まったこともあり、ファッション・ショーに参加したり(!)、レッドカーペットを歩いたり... 
 
 


いろいろなひとたちとの出会いもあります。 
これまでテレビで観ていた人たちから話かけられたり(!)不思議です。しっかりしなくちゃ..。 


日本での経験と頭の中で置き換えたりして、気持ちを落ち着かせるようにしています。
 


明日も様々なTaskが朝から..
NBC/Universalのスタッフと打ち合わせをし、それからTwentyCentury Foxへ。 
 

00:17

a beautiful yet long day!

 
 
長い一日でした。
 
 

朝3時に起きて、ロケ地へ出向き、予想外に待って待って、...
 
結局、私たちのシーンが始まったのは、午後の2時..! 


朝のヘイデンとウエストのシーンが思いのほか長引いてしまって、午前中に撮り終わるはずのシーンが日没までかかってしまったのです。 
 


感情をキープしたまま時間を過ごすにはエネルギーと精神力が必要ですね。 

撮影がラップするとき、つい、「お疲れさまでした、」と言ってしまう自分がいます。 
疲れているときは特に、周りを見回す余裕もなくて... 

今日のシーンは、重く、悲しいシーンでした。 

撮り終えてからもその状態から抜けられずに、感情の波と夜明けまで 格闘していました。 
 
 

01:07

how lucky i am?

 
 
こんなことって、あるのでしょうか...!
 
 

私のためにストーリーラインをつくってくれ、私のために役を書いてくれるなんて..!! 


アメリカで、NBCという3大ネットワークの連続ドラマで、今、アメリカで一番ヒットしているこのシリーズです。
日本人の私に、この競争の激しいハリウッドで、こんなことって、本当にあるんですね! 


実際に起こり始めると、不思議だけれど受け入れられて、けれど家で一人になったときによく考えれば、とても特別なことで。。。 


最初の登場のシーンが、かなりかっこいいのです。日本の皆さん、いつか見る日を楽しみにしていてくださいね。皆さんはきっと、今の私の気持ちをわかってくれるんじゃないかなと思います。 

 
内容や役柄はまだ話せませんが、今業界でトップのクリエイティブ・チームに、こんなに素晴らしい素敵な役を書いてもらって、私は本当に幸せです。 


今日、12話の台本が届きました。 脚本家の方々の素晴らしさに感動です。
  

いろいろなドアが開いて行くのを感じています。
 
ハリウッド業界にもファンの多い「ヒーローズ」は、今皆が見ているため、映画や他のプロジェクトへもチャンスが広がっていくんです。
これまで頑張ってきたからだよ、と昨晩母から言われて、そうなのかな?
ーーやっぱり、運が良いんだと思います。 

  
これまで、受けて結果的には駄目だったものでも、最後の2人に残り最後の最後まで進んでいった時などのキャスティング・ディレクターが覚えていてくれて、今新しいプロジェクトで偶然に会えたり、そんな時、心から嬉しいです。
 
誰かがどこかで私のことを応援してくれていたり、知らないところで支えてくれていたり、思わぬところで力になってくれていたり、偶然にまた会えたり..。胸の中が嬉しさでいっぱいになります。 
 

« September 2007 | メイン | November 2007 »