BLOG

November 2007

01:20

my new wardrobe ;) :D

 
 
Wardrobe fittingでサンセットのNBCロットに行ったら、ちょうどグレッグがシーンをスタジオで撮っていて、アランがディレクションをしていたので、そのままセットに寄ってランチもしてきてしまいました! 


グレッグとはまだ一緒のシーンがないのですが、パーティなどで何度も会っているのです。;)
今日は、セットで彼が仕事しているところをモニターで呑気に見ながら、遊びにきたような気分で過ごしてしまいました。


Wardrobeのフィッテングですが、「フレンズ」を10年間担当していた女性が、ヒーローズの衣装デザイナーをしているのですが、13話以降の、私の次の役になりますが、その登場シーンにとっても素敵な衣装を用意してくれていたのです! =)

サイズもぴったりで、服の趣味も合って、キャーキャーと騒ぎながら、衣装部屋でお着替えしました。:) 好きな服を着てシーンをできるのって嬉しいです。;) 
 

00:34

strike

 

ハリウッドは、今週月曜日から、いよいよ脚本家のストライキに突入しました。


私も実際に起るまでは、いったいどういうことになるのか、予測がつきませんでした。
実際のところ、現在のストに入った状態にあっても、エンタテインメント業界の人たち(というとこの街ではほとんど全ての人達といっても過言ではありません.)が不安と混沌の中、これからいったいどうなってしまうのかがわからない不安な状況です。
街全体が、冬へ突入したような感覚です。


つい先日までの、あのめまぐるしく活気に満ちていたスピードが一瞬で消え、今、恐ろしいくらい街が静かです。テレビ・シリーズはすべて、今週を最後に、撮影がシャットダウンしてしまいました。

ヒーローズ・セカンドシーズンの撮影が始まる、今から3、4ヶ月前、他通常のテレビシリーズよりもかなり前から撮り始めたのは、あの時点でこのストライキが予測されていたからでした。 


ただ、いつ始まるのかは誰にもわからなかったため、もし、突然にストライキが始まってしまい、NBCにとって今大事なヒットシリーズがオンエアできない、という状況にならないようにと、早々に撮って用意していたのです。


本当に、こんなことが起るんですね。


今ハリウッドでは多くの人々が不安にかられています。この街はエンタテインメントで成り立っている街ですから、多くの人たちが、one way or another, エンタテインメントに関係した仕事をしているのです。そしてその大多数が今、仕事がなくなってしまっている状況です。 

機材の会社や、ケータリングサービスまで、端々に至るまで撮影がストップしてしまった影響で、なんと、ストライキが終るまでは街を離れるしかない、という人たちもいます。
 

いつ終わるのか、そしていつ仕事が再会されるのかわからない、というのは不安になりますよね。


そんな中、私はどうしているかいうと...


皆が「いよいよ始まる、」と噂を始めた頃は漠然としていて、現実味もなかったのですが、いざ始まってみると...周囲の反応に反応してしまっている、という感じです。
アクターや脚本家の友人の反応を見ていて、あぁ、本当に深刻なことなんだ、大変なことになっているんだ..と感じます。

いつ終るかわからない、というのは恐いですよね。 
 

01:07

joining the picket line on writers' strike

皆さんお元気ですか〜! しばらくぶりでごめんなさい〜!
 

Writers'ストライキで、ハリウッドは今、テレビシリーズに始まり様々なプロジェクトが一時停止状態になっていますが、静かになってしまったオフィスとは裏腹に、ストの熱気は、すごいものがあります! 


今日ようやく、ヒーローズの皆とピケットラインに参列し、一緒にサグの旗/プラカードを掲げてストライキに参加しました。 


その熱気と人の波、参加しているライター達の壇上での言葉、そして警察の数に圧倒されました。ハリウッド・ブルバードが閉鎖され(!)、人々の波と喧騒の中を、自分も一緒に歩きながら、ストライキはこういうものなんだと、改めて感じました。
映画の中で見る、ワンシーンのようでした。

70年代の映画のヒッピーのストの暴動シーンを見ているようでもありました。
私にとって、こんな経験は初めてでしたが、アメリカ人の人達にとっても、今回ほどの大きなストライキは、20年ぶりだそうです。 


ストライキは毎日テレビのニュースでリポートされていますが、そんな中、私自身は会社を設立し、関連する様々な事柄を進めています。撮影がないので、ただ待っていても仕方がないですものね。

それから、最近はお店などでも、人々の対応が変わっているのに気がついています..なんだか不思議です。
日曜のAMA, American Music Awards のAfter Partyでの様子も、また時間を見つけて書きたいと思います。 

« October 2007 | メイン | December 2007 »