BLOG

December 2007

23:35

hello!

 
 
私は今、日本にいます。 


木曜の夜、成田へ到着したのですが、なんと明日の朝、
急遽LAへ、戻らなくてはならなくなってしまいました。  


早朝から、LAのアラン(私のエンタテインメント・ロイヤー、ニコールキッドマンさんなどの弁護士でもあるんですよ、いつも冷静でいてくれるので、慌てている自分に気づかされることがあります。)との電話で、朝からケオス状態でした。 
 

 
 

明日、LA時間の日曜朝に、LAへ到着次第、今度はなんと、メキシコへ飛ばなければならないのだそうです。

   
 


日本へ向かうLAX空港へ向っている車中も、本当は何度もキャスティングや私のエージェントから、携帯へ電話が入っていたのですが... 
 

 
 
でも、私にはどうしても日本へ行かなければならない事情があったのです。 
 


 
 

彼らの切羽詰まったメッセージには、直前まで迷ったけれど、
結局、飛行機へ飛び乗ってしまいました。
私にとってはなににも変えられない、大切な理由があったのです。
 
 

フライトを変えたから心配しないでと嘘のメッセージを残して、搭乗手続きを済ませゲートをくぐり、機内の自分の席へ座ると、それから後はもう、迷わないことにしました。
 
 


成田へ着くと、バスで都内へ入り...
 
 

やっとの思いで辿り着いて、会いたかった人に会うことができて、本当に良かった。
 
 


けれど自分の思っていたことはなにもできないまま... 
 
 


慌てたエージェントたちの声に、明日LAへ戻る決心をしました。


 
 

飛行機の中で台本を読んでいかなければ...。


こんなことってあるんですね。


私の仕事は本当に慌ただしくて、変更も多くて、秒を争う仕事です。
 

きっと同じ様な経験をした人にしか、どんなものなのか実際にはわからないのではと思います。

日本の方達は、業界の人でなければなおさらで、だからきっと、周りの話せる人たちが限られてきてしまうんだろうと感じます。


メキシコへ一人で行く、長期間の滞在は不安だけれど...きっと、始まる前の”not knowing... the unknown"だと信じて...。 


日本の皆さんが応援してくれている気持ちを感じて、精一杯頑張ってこようと思います。
 


もしもこのページの更新ができていなかったら、頑張ってるんだろうな〜! と、どうか良い”気”を送ってくださいね。
 
 
Wish me luck! 
 
 

23:38

omg this is FUN!!!

 
 
皆さん!!
 

映画が決まりました!
 

そしてその衣装が、最高〜!!!
 

まさか自分が、アメリカ映画でこんな衣装を身に纏って演じることになるとは思ってもいませんでした。
 

フィッティングでの絵を思い出すと吹き出してしまう〜!  

 

きっと日本の皆さんは、驚くのでは思います。台本を読んだ時ときには、まさかこのような衣装になるとは想像もしていなかったので、とても驚きました。 

 

準備でてんやわんやになっているワードローブへ行き、ブーツのサイズやフィット感等を確かめて...
 


別の場所へ(山の麓へ行きました..)出向き、映画衣装を作る職人のひとたちの仕事部屋で、全身のサイズを計ってもらい...。 
 

どんな映画になるのかが、だんだん見えてきたような気がします。 
 

あんな衣装を着て、こんなハリウッディな映画に出演する機会はそうそうないと思うので、恥ずかしさは捨てようと思います! 
 


ワイヤーもあるそうで、楽しみです。一度経験してみたかったんです、、、遊べそう! 
 

ロケ地がかなり寒いそうで、それだけがほんの少し気がかり...。 
 


共演者のみんなと仲良くできるといいな...;) 
 
 

00:37

back in LA

 
 
LAに戻ってきました。 


最終のエアロメキシコエアラインのフライトが遅れ、機内で走り出したのですが、結局キャンセルになり、夜中に空港近くのホテルに行き、一泊しなればならなくなり、翌日一番のフライトで帰ってきました。 


空港から衣装合わせに直行。フォックスが手配したリムジンでユニバーサルのロットへ。 


再度、今度は別のデザイナーがコスチュームのメジャーメントをし、生地も素材も、色も変わりました。  


様々な映画の衣装を手がけてきた、プロフェッショナルな職人の方たちの手によって、私の役の衣装が作られていきます。 
 

メキシコでは...言葉が通じませんでした。


困ったのはホテルや空港でした。すみません、スペイン語わかりません、と繰り返しても、やっぱりスペイン語で話してくるんです... 

空港からメキシコ・シティのスタジオへ直行すると、プロデューサーのTimにグリーティングし、いろいろな話をして、監督のジムと再会。オーディションの時以来でした。:)
そしてメイクへ直行。 
 


カメラテスト等々。メキシコのスタジオは、ハリウッドのスタジオでもそう思いましたが、スタジオってどこでも同じですね。スタジオの外へ出ると、あ、ここはメキシコなんだと、現実へ返されるのですが、スタジオの中にずっといると、そこはもう、どこの国にいても同じように思えます。

飛び交う言葉は変わるのですが..。
 

共演するアクトレスの同じくLAから来た彼女が、メキシコはトレーラーがないんだって!!と憤慨して言うので、それなら大丈夫、日本にもないから、私は慣れてるよと言ったら、とても驚いていて、不満そうでした...。

 
 

メキシコシティでは、監督のJames Wong がウェルカム・ディナーをしてくれ、とても嬉しかったです。

Final Destination や The One 等々、更には以前テレビの世界でエックスファイルなども撮っていた監督で、こんなにかっこいい作品で一緒にお仕事ができて、本当に光栄です。
 
 

I feel really lucky and am grateful to be able to work with him.  家族思いの優しい監督で、大好きになってしまいました。 
カメラテストや衣装合わせなどが終った後、素敵なレストランで美味しい食事をしながら、役についての様々なインプットをくれました。
日本語でなんて言ったらいいんだろう、いろいろやってみて試してみて欲しい、と言われました。撮影現場では、周りの状況から安全なお芝居になりがちでも、私にはオーバー・ザ・トップでやってほしい、もしも違う時には言うから、と仰っていました。オーディション時のお芝居から今まで、繋がっているんだと感じました。

監督に信じてもらっていること、また監督が望んでいることを伝えてくれたこと、糧になります。頑張ります。

 

今日から、監督の期待にこたえるべく、私はトレーニングとプレパレーションに入ります。

本当はプレッシャーを感じていますが、自分を信じて、応援してくれているひとたちを信頼して、ベストを尽くそうと思います。こんなに素晴らしいチャンスを与えてくれた皆さん、有り難う!

22:31

Holidays/Training/Fans

 
皆さんは、寒い季節をどう過していますか...? 


私は日々トレーニングと台本に奮闘しています... 

 

最近、街を歩いていても気がつかれることが多く、小さな女の子や男の子が興奮して話してくるんですよ。不思議な感覚です。


先日は、とあるお店でスーツケースを購入していたんです。長期ロケになるので、3つくらい必要になると思って..。 
 
ツーリストのグループがハリウッドを訪れていて、一緒に写真を撮って欲しいと言われて。イギリスはロンドンから来ていたそうで、”HEROES”はロンドンでもタイムリーに流れているんですね。

また、先日LAXの空港で、スーツケース・チェックの際、係の人が私の荷物のチェックはせずに(!)、HEROESでの私の役の話を始めると、そのまま通してくれるのです。いいんですかそんないい加減で...!!   


皆さんは今、私のことをそんなふうに見てくれていますが、実際はそんな優雅な日々ではないんですよ。毎日が自分との戦いです。

 
 

もう、年末ですね..

皆さんも、良いお年をお迎えくださいね!

来年、2008年も、素晴らしい年になりますように。

来年もよろしくお願いします。

皆さんといつか会える機会が来ることを願って... 
 
Happy New Year !
 
 

« November 2007 | メイン | January 2008 »